大切な人に愛を伝えよう川柳 Dentiste

【作品紹介】大切な人に愛を伝えよう川柳

2018.03.16

こんにちは。うれしいをつくり隊のやまさんです。

2011年からリベルタが続けている東日本大震災チャリティー企画【大切な人に愛を伝えよう川柳】、2018年の募集をしておりますのでぜひご応募ください。

【大切な人に愛を伝えよう川柳ー2018ー】
http://senryu.liberta.net/

<応募締切>
2018年3月31日(土)

 

今回いただいた一部作品をご紹介いたします。

夫へ
言葉じゃない 心はいつも ひとつだね
(もっふもっふさん 36歳 女性)

彼女へ
桜咲く 頃には君と 一緒かな
(りゅうへいさん 28歳 男性)

あなたへ
怒るかな? 齢の数だけ 「ありがとう」
(だいちゃんZ!さん 42歳 男性)

母へ
照れるから いつも心で ありがとう
(しーままさん 53歳 女性)

子供へ
父さんと 呼んでもらえる しあわせよ
(ぽよぽよさん 44歳 男性)

今年もたくさんの「大切な人に愛を伝える川柳」のご応募ありがとうございます。

なんだか改まってしまうと恥ずかしくて言えない「ありがとう」の気持ちや
愛する人との心が通っているしあわせを感じる作品です。

 

東日本大震災から7年。

リベルタでは今年も「大切な人に愛を伝えよう川柳」の
ご応募おひとり様につき100円を東日本大震災の被災地の子どもたちに寄り添い、
20年間継続的に支援を行う「ハタチ基金」に寄付します。

東日本大震災から7年。あの時生まれた子供たちは今年7歳になります。
小学校に上がる年齢になりました。

もう7年、と感じる中、”まだ”7年。

被災地ではまだまだ生活環境や、心の支援が必要な子供たちがたくさんいます。
あの時感じた、人を大切に想う気持ちを伝えて彼らの支援をしませんか?

 

今月で締め切りとなりますがまだまだ作品を募集しております。

【大切な人に愛を伝えよう川柳ー2018ー】
http://senryu.liberta.net/

<応募締切>
2018年3月31日(土)

大切な想いをご応募いただければと思います。
ご参加、心よりお待ちしております。

モニター&イベント

いろいろな商品を試してご意見ください!