カビトルネード

【動画あり】洗濯層クリーナー「カビトルネード」を使ってみた!

2019.04.11

そろそろ暖かくなり、カビが気になる季節ですね。 
ついに梅雨もやってきます。 

今日はそんな時期に気になる洗濯槽のカビを根こそぎ落としてくれる洗濯槽クリーナー「カビトルネード」を紹介します。 

カビトルネードは使うと、落ちたカビが目に見えて浮いてきて、取れた実感ができるので、やみつきになります。 

また、つけ置き時間を待つ必要がないので、忙しい方にもオススメ! 

酸素系の洗剤なので、溶け残り等があっても使用後の洗濯で衣服を傷めることもありません。 

さっそく我が家の洗濯機に使ってみました 

我が家の洗濯機は購入から3年が経過。これまで一度も洗濯槽を掃除したことがありません・・・。 

一体なにが浮いてくるのか、 
楽しみなような、怖いような・・・ 

我が家の洗濯機は縦7キロの縦型なので、「カビトルネード 縦型用」を使います。 
9キロまではカビトルネード1箱で対応しているので、10キロ以上の洗濯機の方は1回に2箱使ってくださいね。 

縦型用とドラム用で使い方が異なるので、ドラム型をお持ちの方は、「カビトルネード ドラム型」の使い方に沿って使ってくださいね。 

 では、いきます! 

「カビトルネード 縦型用」箱に入っているのは、この2袋。 粉剤のA剤と、発泡促進の液剤のB剤です。

使い方に沿って使ってみます。 

①洗濯槽が空の状態でA剤を全量いれます。 

②そして、高水位の「洗いコース」で15分程度運転します。 

まだA剤だけなので、15分まわして粉剤を溶かすんだろうと、とちょっと油断していましたが、満水になって、洗濯機が回り始めたら、さっそく、黒いものが浮いてきました! 

回っている水の中に垣間見える黒い影・・・ 
15分回し終わって止まったら・・・ 

お お お お ・・・ すでにこんなに浮いてきました。 

③いったん電源を切り、B剤を全量入れます。 そして再度、「洗いコース」で5分程度運転します。 

B剤を入れると、少し泡が出てきます。 炭酸水みたいなシュワシュワーってわいてくる感じです。 

そのまま洗いコースで回してみると、シュワシュワが一時激しくなって白い泡が立ってきました。 

このシュワシュワでさらにカビを浮かせているんだろうか・・・ 

5分程度まわすと泡がほとんどなくなりました。 
止めてみると・・

これが洗濯槽についていたカビ・・・・ 

④「標準コース」で洗い⇒すすぎ⇒排水を行う 

「標準コース」でまわす、ということなんですが、この量のカビ汚れ、ちゃんときれいに流れてくれるんでしょうか・・・ 

これは実験なので、感慨深くしばらく観察した後、勇気を出してこのまま流してみます。

うん。少し、底に残ってしまいましたが、おおむね流れました。 
もし、洗濯槽内に少し残ってしまったら、ウェットティッシュ等でふき取ってください。 たくさん出てきて気になる場合は、ネットなどですくってとったほうがいいかもしれません。 

ウエットティッシュで残ったカビ汚れをふき取ると、見えなかったカビ汚れがこんなにとれたんだー!と満足感と爽快感がやってきました。 

ちょっとストレス発散かも・・・。 

通常は、泡がなくなるまで観察する必要はないので、カビトルネードの所要時間は、最後の標準コースを回す作業が必要なところまでで、給水時間も入れて、30分もあれば十分。 忙しい毎日、つけおき時間で洗濯ができない時間を待つ必要はありません。 

よくみる洗濯槽クリーナーと、カビトルネードは何が違うのか・・・?と少し疑問に思ったので、商品企画者に聞いてきました。 洗濯槽クリーナーしては酸素系より塩素系のものが多く、洗濯槽のカビを取るのには塩素系が主流なんだそうです。 

でも、塩素系の洗濯槽クリーナーは汚れが落ちやすい反面、溶け残ってしまうと、直後の洗濯で衣服を傷めてしまう場合があるようで、実際にそんな口コミを見かけたのがカビトルネードを企画したきっかけなんだそうです。 

なので、カビトルネードの商品企画では、「酸素系で効果がある」にこだわってたどり着いたのが、B剤の発泡剤を使い、発泡のパワーで洗濯槽の内側のカビ汚れを浮かせる仕組みなんだそうです。 

へぇーーーー。 

ここからはドラム式洗濯機をご利用の方にプチ情報です。 

カビトルネード縦型用は、今回私が使ってみた通り、目に見えてカビ汚れが浮いてきますが、カビトルネードドラム用は途中で開けてみることができないので、ここまで目に見えてはわからないそうですが、効果は同じとのこと。 

きっと、くず取りネットで浮いたカビ汚れが確認できますね。 

また、ドラム式洗濯機は縦型に比べて、水量が少なく、泡に自動的に反応する機能がついていたりします。カビトルネードはその点も考慮して、縦型用とは別に、ドラム式洗濯機にも使える「カビトルネード ドラム用」を作っています。 

縦型の洗濯機をお使いの方も、ドラム式洗濯機をお使いの方も、「カビトルネード」をぜひ使ってみてくださいね! 

うれしいをつくり隊

リベルタのうれしいモノを通じて、 うれしいコトをたくさんの人に。
このサイトは私たち 「うれしいをつくり隊」が更新しています。
うれしいを創り隊メンバー

モニター&イベント

いろいろな商品を試してご意見ください!
次回の開催をお楽しみに! 次回の開催をお楽しみに!